CPM

Google AdsenseとCPMについての説明

Google アドセンスでCPMについて疑問を持った方も多いと思いますが、表示回数が増えるほど減ってしまうGoogle AdsenseのCPMの秘密とCPMについての詳細を掲載しています。


■CPMとは

CPMは表示1000回あたり、何円の収益がなったかを計算した値で、他のアフィリエイトや、Google Adsenseのチャネルなどによって分けたアフィリエイト広告のコストパフォーマンスを比較する際に役立つ数値です。もちろんCPMはGoogle Adsenseだけの用語ではありません。CPMは日本語でコスト・パー・ミルといい、Google Adsenseのようなクリック保障タイプの広告と成功報酬型の広告を1000アクセスあたりで広告のパフォーマンス比較するのに役立っています。

■Google AdsenseとCPM

Adsenseはなぜ訪問者が増えると収益割合(CPM)が減る?

アドセンス広告を利用している方は「訪問者が増えたのになぜCPMが下がった」と疑問に思った事はないでしょうか?その秘密はGoogle Adwords広告にあります。実はアドワーズ広告では1日あたりいくらまで広告費を捻出するという項目があり、AdsenseやAdwords広告で使われた広告費が1日の設定の上限に達する前にアフィリエイトサイトでは表示される広告のCPC(広告主が払うクリック単価)が1日の広告費の上限を超えないように保ったり、また上限を超えた場合は安いCPCのAdsense広告に切り替わったりして調節されます。これが訪問者が増えたときにAdsenseのCPMが減額する秘密です。


Theアフィリエイト≪広告収入≫>>アフィリエイト用語>>CPM


 


- アフィリエイトは主婦でも稼げる広告収入 -

Theアフィリエイト≪広告収入≫